スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<伊勢湾フェリー>9月末で廃止 利用客が激減(毎日新聞)

 三重県鳥羽市と愛知県田原市の伊良湖岬を結ぶ「伊勢湾フェリー」(本社・鳥羽市)は、航路を今年9月末で廃止すると決め、24日、中部運輸局鳥羽海事事務所に事業廃止届を提出した。1日8~14便運航してきたが、ETC(自動料金収受システム)搭載車の高速道路料金割引や景気低迷などで利用客が激減、業績不振に陥っていた。

 フェリー3隻とターミナルビルは売却し、従業員65人と契約社員ら10人は全員解雇、会社を清算する方針。

 同社によると、09年度の利用見込みは旅客34万6000人(前年度比24%減)、乗用車7万5600台(同27%減)、バス2900台(同13%減)と低迷。ピーク時の94年度と比べると、旅客30%、乗用車39%、バス16%にまで落ち込む。

 負債総額は今年3月末で21億9000万円と見込まれる。不況や燃料高騰などで毎年度1億円を超す赤字を計上していたが、ETC割引が始まった09年度は1億7000万円に膨れ上がった。

 福武章夫社長は会見で「乗用車の利用客が生命線。(ETC割引で)万策が尽き(会社再建の)夢が持てなくなった」と語った。同社は64年開業。近鉄、名鉄が各50%出資している。【林一茂】

 ◇高速割引で万策尽き

 「道路には税金を入れて、なぜ我々には来ないのか」。「伊勢湾フェリー」の福武社長は国の交通政策を批判した。ETC割引制度が導入され、全国各地でフェリー会社の経営が行き詰まっている。

 福武社長によると、今年6月にも高速道路「伊勢自動車道」の津インター以南が無料化されることも、廃止を決断する要因になったという。

 鳥羽市は廃止発表を受け、木田久主一市長を本部長とする対策本部を設置、初会合を開いた。航路存続に向けた情報収集や運航事業者支援、国・県への支援要請などの取り組みを強めるとしている。

 鳥羽市の観光関係者は「海が一番のアピールポイントの鳥羽で航路がなくなったら魅力が半減する。単なる一企業の廃業問題ではない。海の文化にかかわる」と嘆いた。鳥羽旅館組合の吉田一喜理事長や市観光協会の小見山健司専務理事も「関東から伊勢志摩入りする最短のコースがなくなる。伊勢神宮遷宮(2013年)を控える伊勢志摩にとってマイナスだ」と残念がる。

 愛知県田原市でも、鈴木克幸市長や市内観光団体トップら約20人が対策会議を開いた。25日に神田真秋知事へ、廃止阻止の支援を求める要望書を提出するなど対策を講じることを決めた。鈴木市長は「地域産業に影響が出ることは必至。国の政策が原因なので、国土交通省が支援すべきだ」と話した。【林一茂、黒尾透】

民主衆院1回生が小沢氏に経済対策を提言(産経新聞)
JR西歴代3社長、強制起訴へ 神戸第1検審が起訴議決(産経新聞)
家庭負担、最大月579円=再生エネ買取導入で-経産省(時事通信)
<訃報>鈴木邦一さん87歳=元大東銀行頭取(毎日新聞)
「飛び込み出産」7割がハイリスク(読売新聞)
スポンサーサイト

保助看国家試験の合格者を発表―保健師と助産師の合格率が2ケタ台の減少(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は3月26日、今年2月に実施した看護師、保健師、助産師の各国家試験の合格発表を行った。

 第99回看護師国家試験は2月21日に実施された。受験者数は5万2883人で、昨年の5万906人から1977人増えた。合格者は4万7340人、合格率は89.5%。昨年の89.9%から0.4ポイント減少した。
 このうち新卒の受験者数は4万7944人、合格者は4万5040人。合格率は93.9%だった。
 合格基準は、必修問題、一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点とし、必修問題50点満点中40点以上、一般問題と状況設定問題を合わせて250点満点中151点以上。

 第96回保健師国家試験は2月19日に実施され、1万3048人が受験した。合格者は1万1295人、合格率は86.6%。受験者数は昨年から999人増加したが、合格率は11.1ポイント減少した。
 合格基準は、一般問題を1問1点(74点満点)、状況設定問題を1問2点(60点満点)とし、134点満点中81点以上。

 第93回助産師国家試験は2月18日に実施された。1901人が受験して1579人が合格。合格率は83.1%で、昨年の99.9%から16.8ポイント減と大幅にダウンした。合格基準は保健師国家試験と同じ。


【関連記事】
EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格
チーム医療推進へ「特定看護師」創設を―厚労省検討会が報告書案
保助看国家試験の合格者を発表―厚労省
社会福祉士合格率27.5%、PSWは63.3%
看護師国試、合格率90.3%

<嵐電>みやびな「京紫」色の車両公開 100周年でお色直し(毎日新聞)
<講談社>「TOKYO1週間」「KASAI1週間」休刊へ(毎日新聞)
上司に怒られると思い…巡査が当て逃げ容疑(読売新聞)
レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め(読売新聞)
テレ東、BSジャパンなどグループ3社が経営統合で合意(産経新聞)

橋下知事「北朝鮮から批判され光栄」(読売新聞)

 高校授業料無償化の対象から朝鮮学校を除外するかを検討している大阪府の橋下知事は24日、「(朝鮮中央通信から批判を受けたが)一介の自治体の長が北朝鮮から批判されるのは光栄だ」と府庁で記者団に述べた。

 また、「拉致被害者を返してくれたら話に応じる。朝鮮学校の子どもたちを泣かせたくないなら、本国がちゃんと考えてほしい」と北朝鮮に注文をつけた。

千葉では瞬間風速38m、各地で強い風(読売新聞)
強風で運休相次ぎ、ダイヤに乱れ…JR京葉線など(読売新聞)
アパート前で男女が言い争い=女性会社員の失跡直前-海岸の遺体事件・福岡県警(時事通信)
【日本人とこころ】白川静と出遊(下)一番好きな言葉は「遊」(産経新聞)
<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)

たまゆら 火災から1年 慰霊碑に思い込め(毎日新聞)

 群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」で入所者10人が死亡した火災から19日で1年。更地になった跡地で正午から、自立を目指す生活困窮者を支援するNPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」などが一周忌の法要を営む。「たまゆらの悲劇を忘れたくない」と慰霊碑を作る高崎市の石材店勤務、矢野慎次さん(32)も参列し冥福を祈る。

 1年前、矢野さんは身寄りのない高齢者の悲惨な最期に衝撃を受けた。10日以上も身元確認ができない人。遺骨の引き取り手がない人。「将来の自分の姿かもしれない」。矢野さんは4月、たまゆらを運営していたNPO法人「彩経会」に慰霊碑建立を申し入れた。

 勤務先で石材を探し、仕事後、作業場に残って加工を続けた。仲間に呼びかけ、認知症の高齢者が暮らす特別養護老人ホームに通って入所者と会話する「月1ボランティア」も始めた。

 しかし、碑の完成を間近に控えた今年1月、同会理事長だった高桑五郎被告(85)=業務上過失致死罪で起訴=と現場を訪れた際、住民に厳しい口調でたしなめられた。「頼むからやめてくれ」。出火時、炎上する施設から入所者を救出した住民は当時の恐怖を思い出す慰霊碑を目にしたくないという。

 「甘かった」。矢野さんは現場での建立をあきらめた。「何年かかるか分からないが、10人を落ち着けてあげたい」と別の場所での建立を模索する。

 碑に刻む言葉は決めてある。「天地に比せば玉響(たまゆら)と雖(いえど)も、人心に響く音は甚大也(なり)」。玉響とは「はかないもの」の意。あの惨事は決して忘れない。【奥山はるな、塩田彩】

【関連ニュース】
たまゆら火災:彩経会のNPO法人認証取り消し 群馬県
札幌7人焼死:5人目の身元を確認 74歳の女性入所者
火災:住宅半焼 38歳母親死亡、6歳児重体 栃木・鹿沼
火災:倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市
たまゆら火災:発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず

屋根修理の男性、転落し骨折…強風で17人負傷(読売新聞)
面識ない人同士の生体臓器移植検討へ―移植学会(医療介護CBニュース)
ダンプ運転手を書類送検=1月の特急衝突事故-北海道警(時事通信)
京大病院インスリン事件 看護師を殺人未遂容疑で再逮捕 京都府警(産経新聞)
茨城で震度3(時事通信)

当直1人、火の手になすすべなし…7人死亡火災(読売新聞)

 札幌市北区のグループホーム「みらいとんでん」で13日未明に起きた火災では、認知症の入居者7人が犠牲となった。

 当直の職員はわずか1人だったうえ、スプリンクラーの設置義務もなく、広がる火の手に、なすすべもなかった。施設でお互いを支え合いながら暮らしてきたお年寄りの突然の悲劇に、関係者らは言葉を失った。

 火災を通報したのは、職員の辻麻衣子さん(24)。約250メートル離れた交番に駆け込み、警官が不在だったため、中の電話を使って札幌北署に火事を知らせた。同署の関係者によると、「火事です! 火事です!」と、かなり取り乱した様子で話しており、警察が住所を聞いても、なかなか答えられなかったという。辻さんは、警察と同時に、自分の携帯電話で消防にも通報していた。

 関係者によると、「みらいとんでん」は2005年12月に開所。入所者は全員が認知症患者だった。1階の居間に自動給油式のストーブがあり、火災報知機は設置されていたという。

 日中は3、4人の介護ヘルパーが食事の介助などをし、夜間は職員1人が当直として、泊まり込みで勤務にあたる体制を取っている。厚生労働省の基準では、入居者が9人までの施設は、夜間の当直職員は1人でいいことになっている。近所の住民は「施設ができた頃、夜中に徘徊している入所者を、20歳ぐらいの女性職員が1人で捜し回っていたのを見た。今回も職員は若い女性1人だったと聞いており、管理が大変だったのではないか」と話す。現場の関係者も「入所者は歩行でさえ介助が必要な人が大半。火事が起きた時、1人で全員を避難させるのは難しいと思う」と話した。

 管理栄養士として施設に通っていた佐々木志津子さん(73)は、ニュースを聞き、現場に駆けつけた。「信じられない……。みんな食事をいつも完食してくれた。『おいしいよ』と笑ってくれたみなさんの顔を思い出すだけでつらい」と顔をこわばらせた。

 近くの病院に搬送された入居者の尚山道子さん(83)の家族は、尚山さんにけががないと聞いて、安堵した表情をみせたが、多数の犠牲者が出たことを聞くと「まさか、こんなことになるとは」と言葉少なだった。

山崎さん、打ち上げ前最後の会見「準備は万端、いい仕事をしたい」(産経新聞)
札幌7人焼死 現場前に献花台、不明者の家族合掌(毎日新聞)
元衆院議員、藤沢市長の葉山峻氏が死去(産経新聞)
【単刀直言】生方幸夫・民主副幹事長 首相は小沢氏呼び注意を(産経新聞)
自殺報道の照会、原口総務相「事実関係調べる」(読売新聞)

生活保護費を詐取、大阪の占い師を起訴(産経新聞)

 収入がないように装い、大阪市から生活保護費を詐取したとして、大阪地検は17日、詐欺罪で同市西成区南津守の占い師、井上時弘容疑者(63)を起訴した。「老後の生活のために金がほしかった」と起訴内容を認めているという。

 起訴状によると、井上被告は平成20年1月に祈祷代金など318万円の収入があったにもかかわらず、市に「病気のために収入が得られない」と虚偽申請し、翌月から昨年5月までの間、18回にわたり計約270万円の生活保護費を詐取したとしている。

 逮捕容疑は、18万円の収入を隠し、生活保護費約18万円を詐取したとされていたが、その後の捜査で、300万円の収入と約250万円の生活保護費の詐取が判明したという。

【関連記事】
自称「キタの父」詐欺で逮捕 占い師?テレビや雑誌にも
占い師ら2人を再逮捕 「高島易断」名乗り詐欺容疑
高島易断かたり祈祷料詐取 口座5.7億円「霊心館」代表逮捕
傷害被害者に法廷で「またやってやる」暴言男が控訴取り下げ
女子高生とHで逮捕…占い芸人・小笠原まさやって?

高杉晋作の遺品返せ…ひ孫らを記念館が提訴(読売新聞)
大阪城公園の陥没、排水管の破損が原因(読売新聞)
<希望留年制度>大学公認、「新卒」で就活に再チャレンジ(毎日新聞)
強殺認定に不服、弁護側控訴=2人殺害、裁判員判決で-鳥取(時事通信)
首相動静(3月13日)(時事通信)

<掘り出しニュース>トマトフェスで巨大トマト鍋(毎日新聞)

 【千葉】一宮町で14日、「第1回トマトフェスティバル」(町のご当地メニューを作る会主催)が行われた。施設園芸の盛んな町ならではのイベント。トマト料理コンテストや500人分の巨大トマト鍋などが人気を集めていた。

 コンテスト最優秀賞は市川市の本藤房子さんの作品「トマカラチキン」。優秀賞は▽「トマトとポテトのグラタン」▽トマトの炊き込みごはん風「マイガーデン」▽「トマトの生春巻きもの」の3点がそれぞれ選ばれた。【吉村建二】

【関連ニュース】
たい焼き:朝食限定 ホワイトソースやトマトソース味で登場へ
散歩道:フルーツトマト収穫最盛期--筑西・桜川 /茨城
トマトフェスティバル:500人分の巨大鍋--一宮 /千葉
食べごろ埼玉:/70 トマト /埼玉
ラッコ:県内で1頭、「トマト」が老衰死--シーパラダイス /静岡

<将棋>有吉九段が1000敗 史上2人目(毎日新聞)
武士の給与明細、文化財に…名張藤堂家家臣あて(読売新聞)
スカイマークを特別安全監査、国交省が厳格対応(読売新聞)
プリウス工場の車内に硫化水素、作業員自殺か(読売新聞)
大イチョウの「回復不可能」=鶴岡八幡宮、資料保存も-鎌倉(時事通信)

<手掌多汗症>手術後異常発汗 さらに2人提訴(毎日新聞)

 手のひらに汗をかきやすい「手掌(しゅしょう)多汗症」の手術後、別の部位から異常発汗する問題で、新たに茨城県と東京都の男性2人が12日、都内の病院を相手取り各約5000万円の賠償を求め東京地裁に提訴した。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
無免許はり治療:肺傷つけ死亡 院長ら逮捕 大坂
無免許はり治療:大阪の副院長ら逮捕 肺損傷で主婦死亡
喫煙者:各国の減少の目標、成果上げず WHOまとめ
入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ
手掌多汗症:手術後、異常発汗で提訴、「説明不足」と患者

ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」(産経新聞)
<阪急電鉄>大型ジオラマ 開業100年記念(毎日新聞)
上司と共謀、生活保護費詐取=450万円、元運転手逮捕-大阪地検(時事通信)
東京大空襲 墨田区役所に「平和のオブジェ」(毎日新聞)
NATOと情報協定へ、アフガン治安関連に狙い(読売新聞)

官房長官と沖縄県知事が電話会談 「陸上案」検討を否定(産経新聞)

 平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、仲井真弘多同県知事と4日夕に電話会談したことを明らかにした。

 仲井真知事が移設先として挙がる米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上案の検討状況をたずねたのに対し、平野氏は「そういうことは政府としてはない。ゼロベースで検討している」と応じた。

 仲井真知事は4日から6日まで県主催のイベント出席のため東京入り。平野氏との面会を要請したが、国会日程などの都合で調整できなかったとしている。

【関連記事】
普天間移設で剣が峰の首相 4月の日米首脳会談を視野 社民は猛反発
普天間移設で首相「今月中に決断」 シュワブ陸上1500メートル滑走路軸に調整
普天間移設キャンプ・シュワブ陸上に自民・谷垣氏「公約違反」
官房長官と米大使が普天間協議 首相、陸上案提示は否定
平野官房長官、沖縄基地問題検討委の打ち切りも

脳脊髄液減少症、治療法の「保険適用を検討」-民主議連で厚労省(医療介護CBニュース)
電気機関車 EF510を公開 ブルトレけん引の新型車両(毎日新聞)
ふんわり春やね 大阪城公園で梅見ごろ (産経新聞)
インフル患者、減少続く=週推計7万人-感染研(時事通信)
政府の休日分散化案 全国5地区で順番に取得(産経新聞)

<高校無償化法案>朝鮮学校も対象で一致 国民新と社民両党(毎日新聞)

 社民、国民新の両党は5日の政策協議で、高校無償化法案の対象に朝鮮学校も含めるよう政府に求めていく方針で一致した。国民新党は永住外国人への地方選挙権付与に反対しているが、自見庄三郎幹事長は「(朝鮮学校の生徒は)20歳以下で、参政権より以前の問題だ」と説明。社民党の重野安正幹事長は「この国にいる子供たちは、授業料を補助していく制度をあまねく受ける権利がある」と指摘した。【朝日弘行】

【関連ニュース】
参院予算委:外国人選挙権法案優先なら連立解消へ 亀井氏
鳩山首相:「規正法改正へ与野党協議を」 小沢氏に指示
外国人選挙権:先送り 反対の国民新に配慮 政府方針
社民・国民新:民主に幹事長会談を要請へ
国民新:「保守」強調 夫婦別姓、外国人選挙権に「反対」

津波予測の「謝罪」で国交相と防災担当相に見解の相違(産経新聞)
官房長官も「トラスト・ミー」、駐日米大使に(読売新聞)
<民主党>政調復活へ41人会合 小沢体制に反発(毎日新聞)
国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
<金子みすゞ>没後80年で墓前祭(毎日新聞)

【同盟弱体化】第1部 美辞麗句の陰で(3)ぶれる日本は「蚊帳の外」(産経新聞)

 1月25日夕、関西空港に到着したエミレーツ航空機から観光客に交じって、海上自衛隊2等海佐、尾崎拓彦が一人ひっそりと帰国した。中東・バーレーンの米海軍第5艦隊司令部に派遣されていた連絡官だ。鳩山政権が1月にインド洋での海上自衛隊による補給活動の撤収を決めたのに伴い、尾崎も約10カ月間の任務を終え、空路ドバイ経由で戻ってきたのだった。

 バーレーンの首都マナマにある第5艦隊司令部の敷地内に尾崎ら連絡官が勤務する建物がある。米国主導で行われる「不朽の自由作戦(OEF)」などに参加する各国に一部屋が割り当てられ、それぞれの国の連絡官が廊下を行き来する。

 各国とのミーティングもしばしば開かれ、国際テロの防止を目指した作戦に関する情報を共有し、連絡・調整を行っている。

 目立たない任務だが、自衛隊幹部は強調する。

 「情報はフェース・ツー・フェース(対面)、ギブ・アンド・テーク(相互のやりとり)が原則だ。一緒にいるからこそ、迅速で的確な情報が入る」

 同盟国といえども日本が何もしなければ、米国も情報を教えてはくれない。日本政府には苦い経験がある。平成19年の参院選で勝利した当時野党の民主党の反対で、旧テロ対策特別措置法が失効、一時的に海上自衛隊の補給艦がインド洋から撤収せざるを得なくなった。その間、バーレーンも連絡官不在となった。現地の生の情報は途絶えた。日本は「蚊帳の外」に置かれたのだ。

                 × × ×

 19年の撤収の際には応急措置として、自衛隊幹部は米フロリダ州タンパにいた連絡官に指示した。

 「どんな細かいことでもいい。撤収でどんな影響が出たかを報告してほしい」

 タンパには中東・南アジア地域を管轄する米軍中央軍司令部がある。各国は連絡官をタンパの「有志連合村」と呼ばれる建物に派遣している。そこでは毎日のように米軍がイラク、アフガニスタンでの活動に参加する国々に対し、軍事作戦や現地情報を逐一説明している。

 このときは撤収が一時的であったため、日本は情報共有の「仲間」に加わり続けることができたが、今回復帰の見通しはない。

                 × × ×

 「バーレーンに集まる情報はテロとの戦いだけでない。タンカーや貨物船の情報も含まれる」

 自衛隊関係者はこう言う。緊張が高まりつつあるイランの核開発問題での米第5艦隊の対応もいち早くわかる。中東に9割の原油を依存する日本にとって、バーレーンなどで得る情報は不可欠といっていい。

 それだけではない。

 「真珠の首飾り(String of Pearls)戦略」

 米防衛関係企業が2005年に当時の米国防長官、ドナルド・ラムズフェルドに対して作成した報告書で、中国の遠洋戦略を指摘した言葉だ。「真珠の首飾り」のようにインド洋に点々と中国はプレゼンス(存在)を広げつつある。

 これは、中国が経済成長を維持するためエネルギー資源の確保を重視しているためだ。日本だけでなく、中国にとっても、中東やアフリカの資源供給国と本国を結ぶシーレーン(海上交通路)は生命線なのだ。

 だが、インド洋からの撤収は、こうした中国の動きを見えにくくしつつある。

                 × × ×

 撤収により再びバーレーンに自衛隊員がいなくなることに危機感を覚えた防衛相、北沢俊美はアフガン本土に展開する国際治安支援部隊(ISAF)の作戦本部に連絡官を派遣することを検討した。だが、首相、鳩山由紀夫は「自衛隊を派遣する発想は持ち合わせていない」とつれなかった。

 防衛省は尾崎を帰国させる一方で、もう一人の連絡官を補給活動の任務から、ソマリア沖・アデン湾での海賊対処に関する任務に切り替えることでバーレーンに残留させた。現場から日の丸の旗が消えることだけはかろうじて避けられた。

 平成19年5月、ワシントンで開かれた外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)では、「日米防衛協力を強化するうえで情報共有は重要な基礎」との認識で一致した。鳩山政権下で、いまこの基礎が揺らいでいる。

 防衛省幹部は警鐘を鳴らす。

 「テロや海賊の情報は今までどおり入っても、アフガン情勢などの情報は減るかもしれない。情報を得られないからといって直ちに支障はおきない。怖いのは徐々に情報の輪から外され、ボディーブローのように効いていることだ」(敬称略)

被災地の邦人26人無事、残るは7人…チリ地震(読売新聞)
新幹線つばめ 新800系を陸送 鹿児島(毎日新聞)
<人事>最高裁(毎日新聞)
前原国交相を口頭注意=個所付け通知で-鳩山首相(時事通信)
重体の4歳女児死亡…宮城アパート火災(産経新聞)

<病気腎移植>臨床研究2例目の手術開始 宇和島徳洲会病院(毎日新聞)

 医療法人徳洲会は3日、愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で、治療のために摘出した腎臓を修復して別の患者に移植する病気腎(修復腎)移植の臨床研究2例目となる手術を始めた。腎臓がん患者の妻から透析患者の夫への夫婦間移植で、万波誠医師(69)が執刀する。昨年12月の臨床研究再開後、親族間の移植は初めて。

 徳洲会によると、今年2月に福岡県の女性(50歳代)が同県内の病院で直径約2センチの腎臓がんであることが分かり、全摘手術が必要と診断された。女性が摘出後の腎臓を夫(同)へ移植することを希望したため、宇和島徳洲会病院を紹介され、2月中旬に移植のリスクや手順の説明を受けたという。

 その後、同病院の医師や外部の学識経験者らで構成する倫理委員会などでの検討を経て、手術に至った。手術は午前9時半ごろに始まり、午後3時ごろに終わる予定。

 徳洲会は14年までに、第三者間と親族間でそれぞれ5例ずつ移植を行う計画を既に公表している。【柳楽未来】

【関連ニュース】
心臓移植:改正法間に合わず米で手術 寄付呼びかけ
八王子医療センター:生存率、過大に説明 複数の患者らに
八王子医療センター:「不適切治療」公表せず
腎移植:「誤診で摘出」提供者が岡山・備前市を提訴
病気腎移植:「誤診で腎臓摘出」 提供者が提訴 万波医師の弟診断--岡山地裁

女子中学生自殺で緊急会議 都教委、今年度中に全教員の研修を実施(産経新聞)
<大津波・津波警報>北海道根室市で30センチの津波観測(毎日新聞)
養殖の被害甚大 三陸 損失額算定急ぐ(河北新報)
「筑波大非常勤講師」名乗り5000万円詐取(産経新聞)
<駐車違反>キャバクラ店店長を逮捕 車両使用制限命令違反(毎日新聞)

無銭飲食男“死んだふり”も搬送先でバレて逮捕(スポーツ報知)

 死んだふりは通用しなかった…。ネットカフェで無銭飲食した疑いで滋賀県警長浜署が2月、署内で取り調べをしていた男が、意識を失ったように装い、救急車で搬送されていたことが2日、分かった。病院の検査などで仮病が判明。翌日に詐欺容疑で逮捕された。

 男は住所不定、無職・羽川和洋容疑者(31)。2月1日夜から2日夕にかけて利用した長浜市内のネットカフェの料金約7800円の支払いを免れた詐欺の疑いで、長浜署が任意の取り調べ中に突然イスから滑り落ちるように倒れ、呼びかけにも応じなくなった。

 病院ではCT検査などが行われたが、異常はなかった。病院関係者が「(医療費は)3~4万円ほどかかります」と署員の質問に答えると、急に「ここはどこ?」と起き上がったため仮病が発覚。署に連れ戻されたうえ、翌2月3日に逮捕された。医療費の金額の大きさに驚き、たまらず“息を吹き返した”ようだ。

 羽川容疑者は、別のネットカフェでの無銭飲食容疑でも同23日に再逮捕されており、現在も拘置中。仮病の検査に要した約4万円も同容疑者の自己負担。高くついた“死んだふり”だった。

 【関連記事】
占い師「キタの父」を生活保護費を不正受給容疑で逮捕
取調室で女性わいせつ容疑
「エヴァケータイ」をネットオークションで詐取の疑い
山内議員の元秘書逮捕、1億円以上詐取の疑いも

ポルトガル空軍
<津波>本州太平洋沿岸の津波警報を注意報に…気象庁(毎日新聞)
レトロ
<シジミ偽装>ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者(毎日新聞)
<JR京浜東北線>品川駅で男性転落し死亡 3万人に影響(毎日新聞)

富士山の日フォーラム 5年でごみ123トン回収を報告(毎日新聞)

 富士山周辺でごみ拾いを続けてきたアルピニストの野口健さんらによる「青木ケ原樹海ゴミゼロ作戦」の活動が5年間を経過したことを記念するイベント「富士山の日フォーラム」が28日、東京都港区のエコプラザで開かれ、計123トンのごみを回収したことなどが報告された。

 ゴミゼロ作戦は05年度から、野口さんが中心となり、環境省や山梨県、非営利組織「富士山クラブ」など行政や民間が協力して開始。不法投棄が横行していた青木ケ原樹海のごみをなくすことを目的とした5カ年計画に、延べ1万3500人が参加した。

 イベントでは、野口さんが「皆さんの協力により、富士山周辺のごみの量は着実に減ったが、まだ過去の不法投棄ごみは残っており、ポイ捨てもなくならない」として、今後も取り組みを進めることを宣言。渡辺凱保(よしやす)・山梨県富士河口湖町長らほかのパネリストも「ゴミを捨てないという運動を進めていきたい」などと語った。

【関連ニュース】
富士登山競走:今年は7月23日に開催
富士山の日:山梨で講談の夕べ 神田紫さん初口演
富士山の日:「2月23日」イベントに300人参加 静岡
2月23日・富士山の日:山梨で「講談の夕べ」
2月23日・富士山の日:世界遺産めざし、イベントを開催

厚生・社保病院存続で各党要請行動-全国連絡センターなど(医療介護CBニュース)
白河郵便局
<エンデバー>米ケネディ宇宙センターに帰還(毎日新聞)
北海道・根室で30センチの第一波観測(産経新聞)
「ご当地グルメ」をブランド化=名物料理、商標登録を支援-農水省(時事通信)

稲荷町駅 (富山県)

稲荷町駅(いなりまちえき)は、富山県富山市稲荷元町2丁目にある富山地方鉄道の駅。利用可能な鉄道路線富山地方鉄道 ■本線■不二越線駅構造本線は相対式2面2線のホーム、不二越・上滝線は単式1面1線のホームを持つ3面3線の地上駅。2007年8月20日現在、終日駅員が配置されている。電鉄富山駅から稲荷町駅で下車する場合は、地下道を通らなければならない番線に着く本線列車よりも、駅舎前に着く不二越・上滝線列車を選択する旅客もいる。稲荷町駅の東側、本線と不二越・上滝線の線路の間に稲荷町テクニカルセンター(車両基地・工場)が設置されている。定期検査や修繕、冷房化改造、中古車両の改造も行っている。富山市内軌道線の車両の塗装も一部はこの工場で行っており、その際には不二越線南富山駅?稲荷町駅間は軌道線車両をディーゼル機関車で牽引して回送する。 駅本線ホーム 案内板駅周辺稲荷公園ショッピングシティー・アピア国道41号ケンタッキーフライドチキン富山稲荷町店サークルK富山稲荷町店しゃぼん(コインランドリー)利用状況「富山県統計年鑑」によると、2006年度の一日平均乗降人員は1,024人であった。なお、2002?2005年度の乗降人員は以下の通りである。1,020人(2002年度)985人(2003年度)971人(2004年度)1,018人(2005年度)歴史1914年(大正3年)12月6日 富山軽便鉄道の富山駅 - 笹津駅間の開通と同時に開業。軌間1067mm、動力は蒸気。1915年(大正4年)10月24日 富山軽便鉄道が富山鉄道に社名を変更。1931年(昭和6年)8月15日 富山電気鉄道の富山田地方駅(とやまでんじがたえき) - 上市口駅間が開通し、同社が乗り入れる。軌間1067mm、1500V電化。駅舎は2社で共同使用した。1933年(昭和8年)4月20日 富山鉄道が解散し、当駅を含む富山駅 - 南富山駅間を富南鉄道に譲渡。1941年(昭和16年)12月1日 富山電気鉄道が富南鉄道を合併。1943年(昭和18年)1月1日 富山電気鉄道が富山県内の鉄道会社を合併し富山地方鉄道に社名を変更。隣の駅富山地方鉄道■本線・■立山線 快速急行(上りのみ) 電鉄富山駅 - 稲荷町駅 - 寺田駅急行・普通 電鉄富山駅 - 稲荷町駅 - 東新庄駅■不二越・上滝線 電鉄富山駅 - 稲荷町駅 - 不二越駅関連項

千葉大生殺害、カードで現金引き出し容疑で再逮捕(読売新聞)
山崎氏らに非公認伝達=党結束へ「70歳定年制守る」-谷垣自民総裁(時事通信)
反捕鯨団体船長、日本船に侵入=水上スキーで接近-南極海で(時事通信)
<タンチョウ>川霧の中で目覚め 北海道鶴居村(毎日新聞)
米大使が中国、北の軍事的脅威を強調 (産経新聞)
プロフィール

ミスターしょうぞうあかぎ

Author:ミスターしょうぞうあかぎ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。